« 出雲大社浜松分院の地図 | トップページ | 節分祭の星祭受付開始 »

2010年3月30日 (火)

諸祭式・鑑定・命名・神札

諸祭式

 当分院では春大祭(4月10日)、秋大祭(9月20日)と他の毎月10日に月並祭を執行して

 家内安全と家運の繁栄を祈念しております。

 節分祭(2月3日)には厄除け(星まつり)を執行いたします。1月末日まで受け付けます。

 地鎮祭は現地にて執り行います。

 結婚式・葬祭式は等分院では行っておりませんが最寄の冠婚葬祭式場をご案内しております。

 家庭祭・年祭はお申し出によりお勤めしております。

ご神札授布

 出雲大社御玉串(玉串) 玉串とは、大国主大神の御神霊を国造さまによってお鎮め頂いている「霊串」の

 ことであり、大神さまと自己を貫いて一つに結ぶ「みしるし」です。

 神棚にお祀りし、朝夕に家内安全を拝礼祈念することによって、大神様の御守護をいただくことができます。

 出雲大社守護(関札) 家に災禍事や邪気などが入り込まないよう、また出入りが安全であるように、玄関

 先に貼付して、お祀りする御札です。

 出雲大社地鎮祭守護(地剣先) 土工とか建築をする際に、大神の大地宰として御霊威をいただくために、

 土工とか建築する場所にお祀利します。

 出雲大社釜社守護(釜社) 火事にならないよう、調理が安全であるよう、お守り頂く御札です。台所の

 清浄な場所にお祀りします。 

 交通安全守 自動車の交通安全のためのお守りです。
 木札はビニール袋におさめてありますので、運転席の適宜の場所にお祀りします。
 ステッカーは車の適宜な所に貼付して下さい。

 縁結御守 大神様は、私たちが幸せになるものとのご縁を結んでくださいます。
 良縁を願う方はこのお守りを常に身につけて、縁結びの神の御神威に浴したいものです。名紙版のカード型御守もございます。

 

鑑定

 家相・相性・姓名判断などを鑑定しております。

 年回りと良い時期や方位をご指導いたします。

命名

 新生児の命名や改名の鑑定をいたします。

以上、ご希望がありましたら、まずは下記までメールまたは電話・Fax.で

お問い合わせください。

    メール:CBL22005@nifty.com

        電話・Fax.:053-471-4760

    〒432-8011  浜松市中区城北1-1-13  出雲大社浜松分院

までお願いいたします。お気軽にどうぞ。

« 出雲大社浜松分院の地図 | トップページ | 節分祭の星祭受付開始 »